20181022 未来トーク開催いたしました

20名の参加を得まして、開催させていただきました。

パネラーに、子育てアドバイザーの森谷裕子さん、明治大学教員の藤本豊さんをお招きしまして開催いたしました。

現在の教育では、教員の側も、そして子どもたちの側も、一人ひとりが充分に活かされるだけの余裕をもつことができなくなっているのではないか?

その上、核家族化が進む社会環境の中で、昭和の時代にあった家族はすでになく、世代間でも知識・知恵の伝達が困難になってきています。「画一化」が目指され「わたし」という個人に到達することも難しい。あなたは、教育に子育てにどんなご意見をおもちでしょうか?

Linksでは 11/29日には「子どもの貧困」をテーマに2回目の「未来トーク」を行います。
今後、皆様とのダイアローグでのやり取りを通して、中川博司の政策をすこしづつアップデートして参ります。

どうぞ、ご興味のある回にご参加ください。お待ちしております。共に、意見を政治の場へ反映していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL